【40代】バツイチでも婚活パーティーでカップルに!|婚活体験談ブログ

【40代】バツイチでも婚活パーティーでカップルに!

 

【自分のスペック&婚活スタイル】

  1. 性別

    女性

  2. 自分の容姿

    背が高い/普通体型

  3. 職業

    リラクゼーション&セラピスト

  4. 年収

    約270万

  5. エリア/パーティー種類/参加人数

    北海道/パーティー会場/男女約40人

 

 

婚活パーティーに参加するキッカケ

 

バツイチ男女

 

私はバツイチ子持ちで、これまで恋愛はしてきましたが真面目に結婚について考えた事がありませんでした。
そして、子供も成人を迎えて自分の為だけに使える時間が一気に増えました。

 

そんな時、子供に「お母さんも良い人を見つけて結婚したら?」と言われたのです。
私は突然の言葉に、しばらく返事が出来ない状態に...。

 

子供が私の将来のことを心配してくれていると分かった時、結婚を本気で考えようと思いました。
その日から、徐々に婚活の準備を始めることにしました。

 

友人の勧めで婚活パーティに参加

 

婚活することは決めましたが、今まで婚活などしたことのない私は具体的な婚活方法が分からず、友人に相談することにしました。
因みにその友人は、2度目の結婚を成功させ幸せいっぱいの新婚さんです。

 

彼女は、婚活パーティーに参加することを勧めてきました。
彼女も2度目の結婚をする前に、1人で婚活パーティーに参加していたようです。

 

私は、初めて婚活パーティーというものがあることを知ったので彼女の言葉に驚きました!
彼女も私に話すのが、少し恥ずかしかったようです。

 

現在の日本での離婚率は約35%前後で、厚生労働省の調査によると平成27年度の離婚件数は22万件にものぼり、結婚したカップルのおよそ3組に1人は離婚している時代です。
初婚で結婚したカップルは75%、再婚で結婚したカップルは25%なので、結婚したカップルの4人に1人は再婚という状況になっているそうです。

 

そんな状況で婚活パーティーに参加した彼女が言うには、1度のパーティーでたくさんの人と出会えるし、気軽に何度でも参加できると説明してくれました。
少しずつ婚活パーティーに興味が出てきた私ですが、1人で参加することに躊躇していたんです。

 

そんな私を見て彼女は、「1度だけでも参加したら?」と私の背中を押してくれて、「ダメもとで行ってみよう!」と婚活パーティーに参加することを決めました。
また、バツイチ婚バツイチ理解者婚など、バツイチさんを対象にした婚活パーティもあり、普段のパーティーに参加するより出会いに期待が持てます!

 

お互いがバツイチであれば、同じ苦労や悩みを共有できるので、子供の話しも一緒にできる方が多いと思います。
バツイチの方で出会いを探されている方は、利用しない手はないでしょう!

 

みんなの婚活ツイート!

 

人生初めての婚活パーティー開始!

 

パーティーの当日、私は緊張していて何をしてもリラックスできず、時間だけが過ぎていき緊張したまま婚活パーティー会場へ行きました。
会場で受付をしてプロフィールカードを貰い、自分の席に座り記入していきます。

 

緊張していて手も震えていた私は字が上手く書けず、困ってしまいましたが何とかプロフィールカードに記入できました。
その時に、自分の番号を渡されてバッジを胸に付けます。

 

参加者の何人かは、パーティーが始まるギリギリに来ている人もいましたが、パーティーは始まりました。
みんなも緊張しているのか、静かにパーティーは始ます。

 

男性と1対1で、約5分会話をしていきます。
5分というのは、本当にあっという間で会話が盛り上がり始めた頃に、もう次の男性と会話が始まります。

 

友人からのアドバイスで、「誰と何の話をしたか分からなくなるから、特徴などをメモしておいたらいいよ!」と言われた私は必死に特徴をメモメモ。
全員と会話が終わり、自分と同じ番号を付けた人が私の前に帰って来た時は、何だか懐かしく感じました。

 

その頃になると、だんだんと雑談なども増えていき会場の雰囲気は楽しい雰囲気に変わりました。
ここで、第1印象の記入がありました。

 

男性と話して、第1印象が良い人の番号を記入して集計すると、ライバルが今の時点で何人いるのか分かります!
これは、ドキドキで集計が終わるのが楽しみでした。

 

会場のスタッフの人の司会も、とても上手で会場内はリラックスモードへ。
集計が終わり、ライバルが何人いるのか分かりました。

 

婚活パーティー後半戦スタート!

 

後半は、気になる人ともっと話したいと思っていましたが、その後の進行はフリータイムではなく女性が前を見ないように目を隠し、男性がもう一度話したいと思った女性の前の席へ座るというものでした。
これを3回目繰り返します。

 

女性は、「気になる人が自分の目の前に座ってくれるのかな?」というドキドキワクワク感でいっぱいです。
誰が自分のもとへ来てくれるのか、目を開けてテンションが上がったり、下がったりで楽しい経験でした。

 

でも、私の気になっていた彼は、私のもとへは現れませんでした。
1対1で話した時に、誠実そうな彼が気になった私ですが、緊張であまり会話ができませんでした。

 

もっと彼と話してみたいと思い、第1印象記入時に彼の番号を書きました。
彼も私の番号を書いていてくれていたので、彼は来てくれると思っていました。

 

でも、そこでパーティーは終了です...。

 

マッチング結果発表!

 

最後に素敵だなと思う人の番号を記入し、相手も自分を選んでいてくれたらカップル成立です。
会場を出る時に1人1人封筒を渡されて、その中に結果が書いています。

 

まず、男性から退出し、その後に女性が退出します。
封筒を渡されてドキドキで開封!

 

するとカップル成立という文字が、私は嬉しくて多分にやけていたと思います(笑)
周りを見ると、彼が待っていてくれました。

 

私達は、そのまま近くの喫茶店で軽い食事をしながら話しました。
会場では緊張していましたが、落ち着いた喫茶店に入ると不思議と心が落ち着きました。

 

お互い終始、和やかなムードで会話できました。
会場で私のもとへ行きたかったけど、積極的な男性が何人かいて行けなかったという話を聞き、女性たちが目を隠している間に男性たちの間で何があったのか?想像して面白くなりました。

 

その時の彼とは、現在付き合って4ヶ月になります。
あの時、友人に相談して本当に良かったと心から思っています。

 

婚活パーティー参加のアドバイスを一言♪

 

 

バツイチさんの婚活って結構多いので、同じ境遇だからこそ理解が深められると思います!
緊張してしまうと思いますが、リラックスして婚活パーティーを楽しんで下さい♪


 


このエントリーをはてなブックマークに追加