【50代】お見合いパーティーはメリットが多くておすすめです|婚活体験談ブログ

【50代】お見合いパーティーはメリットが多くておすすめです

 

【自分のスペック&婚活スタイル】

  1. 性別

    女性

  2. 自分の容姿

    独身貴族/スタイル細身

  3. 職業

    生保レディ

  4. 年収

    約450万

  5. エリア/パーティー種類/参加人数

    東京/50代限定お見合いパーティー/男女12対12

 

 

お見合いパーティーに参加したきっかけ

 

人差し指を上げる女性

 

私は生保レディをしているので男性と会話する機会は今まで沢山ありましたが、恋愛感情を入れずに仕事として接客をしていますし、50歳を超えた時に半分結婚を諦めていたという事もあり、仕事の場で良い出会いはありませんでした。
もちろん、この仕事がキッカケでお客さんとお付き合いして結婚に辿り着いた後輩はいましたが、私はタブーだと思っていたので恋愛感情まで発展することはなかったのです。

 

50歳を過ぎても独身貴族で自分の好きなように生活をしていましたが、将来を考えた時に「1人で過ごすのは寂しいな...」と急に感じてしまうようになりました。
友達には恵まれてはいましたが、常に近くにいる存在というのが欲しくなり、子供を作るのは年齢的に無理としても温かい家族が欲しくなったのです。

 

日常的な場所で出会いを求めるのは難しいと思ったので、「年齢や趣味が合う婚活に参加すれば、効率良く自分の理想に合った方を探せるのではないか?」と思い、お見合いパーティーに参加してみることにしました。
婚活というと比較的若い方が参加していて、「自分のような50歳を過ぎた女性は結婚出来ないのではないか?」という不安も有りましたが、検索をしてみると50歳以上限定パーティーという企画もあり、「同世代の女性と結婚したいという男性もいるのでは?」という期待もあって、参加を申し込みました。

 

お見合いパーティーのメリット

お見合いパーティーは、日常では中々出会うことができない沢山の異性に出会うチャンスがあり、「50代限定」「再婚希望」「初めての婚活」など、希望に合った多様なパーティーに参加できるメリットがあります。
司会が進行を行いパーティー終了までの流れも決まっているから、人見知りや話下手な人でも話しやすい雰囲気なので、一人でも参加可能な上に友人などの目を気にしなくてOK!

 

また、お見合いパーティーの開催時間は主に1時間半~2時間程度なので、仕事が早く終わった時や休日の隙間時間を有効的に参加でき、短時間で多くの人と出会えます。
多くの方と出会う中で、「自分がどのような異性との結婚を望んでいるのか?」を明確にすることができるので、参加を重ねることで異性との会話向上にも繋がることでしょう。

 

みんなの婚活ツイート!

 

お見合いパーティー会場の雰囲気&流れ

 

お見合いパーティーは、規模やスタイルも様々ですが私が参加したのは、中規模で男女12対12のオープンスタイルに参加しました。
個室というのも有りましたが、畏まった感じだったので初対面の男性と2人きりで話すのが、プライベートだと何となく苦手だったので(笑)、オープンスタイルを選びました。

 

まずは、受付前にエントリーカードに必要事項を記入してパーティーの受付をします。
受付で身分証の確認をしましたが、出会い系サイトなどは確認もしていないところが多いので、安心して利用できるという印象がありました。

 

プロフィールカードを渡されたので、それに記入をしていくので少し早めに行く事をおすすめします。
事前に流れをチェックしていましたが、後でこのカードを使ってお話をするということもありますので、出来るだけ丁寧に書いた方が良いと思います。

 

思っていたよりも項目が詳しく設定されているので、お話のキッカケになるような事も沢山掛ける印象でした。

【プロフィールカード】

  • 年収
  • 家族構成
  • 趣味
  • 特技
  • デートに行きたい場所
  • 休日に何をしているのか?

 

などを簡単に記入していきます。
最後の方はチェック欄になっており、例えば『喫煙/お酒/料理』などをチェックしていきます。

 

みんなの婚活ツイート!

 

お見合いパーティー開始!

 

いよいよ自己紹介タイムと進んでいきますが、その時プロフィールシートを男性と交換してお話をしていきます。
人数が12人で全員と話す事になるので、時間は結構短かったです。

 

「1人5分もなかったかな?」という感じでしたが、その中で自分をアピールしつつ、自分の理想の相手を探すというのは意外と難しいものです。
私は接客業で話す事には慣れていましたし、相手の性格や人間観察なども得意だったので、その点は上手く出来たと思います。

 

恋愛経験が少ない方だと、この時点で結構話す内容に困ってしまう事も有るかもしれませんが、プロフィールシートが細かく記載されているので、そこから話題も探すことができます。
会話が終わったらメモなどをして、良かったと思う人に印を付けます。

 

全員と話終わったら第一印象チェックに移り、自己紹介タイムで「良いな♪」と思った相手をコッソリと教えて貰うことが出来るシステムで、気になった方の番号を付ける事でアピールすることも出来ます。
その後、フリータイムの時間になってからは、自分から積極的に気になる方とお話をしました。

 

この年齢になると相手の年収というよりも、趣味が共通しているとか話し方のテンポが合う方が「良いな♪」と思えるポイントでした。
途中でパートナーをチェンジする時間もありますが、相手を変えたり相手から誘われたりと、アピールチャンスが何度かありました。

 

私も最終的に「良いな♪」と思う方がいたので、相手の番号を書きアプローチしました。
最後は、告白カードに番号を書いてスタッフに渡します。

 

カップリング発表!

 

カップル発表では、カップリング出来ないと恥ずかしさも有りますし、自分が「良いな♪」と思った人が他の方とカップリングをするのは嫌なものですが、そのパーティーでは分からないように番号だけで教えてくれるので配慮されていました。
私は見事カップリングすることが出来て会場を出てから連絡先の交換をし、「良かったら、お茶しませんか?」という流れになり、今も相手の方とは良いお付き合いをしています。

 

とても綺麗な専用の会場で、スタッフの方が丁寧で対応も良く動いてくれていたので、進行がスムーズに進められていたと思います。
フリータイムでは、溢れてしまっている人も見かけましたし、やはりそういった時には積極的に話しかけたりする方が良いと思います!

 

スタッフの方々は、中々自分から行動出来ない方に積極的にサポートしているようでした。
そのため、お見合いパーティーに参加する際は、実績や経験も豊富な所を選ぶことをおすすめします。

 

お見合いパーティー参加のアドバイスを一言♪

 

 

50代初婚でも結婚は諦めないで下さい!
私もダメかなと思っていましたが、同じように相手を探している方と知り合えるお見合いパーティーはおすすめです♪


 


このエントリーをはてなブックマークに追加