婚活成功の秘訣はお相手との年齢差(バランス)でした!|婚活体験談ブログ

婚活成功の秘訣はお相手との年齢差(バランス)でした!

 

自分の詳細

  1. 性別

    男性

  2. 年齢

    52歳

  3. 職業

    営業

  4. 年収

    約600万

  5. 容姿

    普通体型

  6. 活動エリア/活動期間

    東京/約半年

お相手の詳細

  1. 名前

    キミエさん

  2. 性別

    女性

  3. 年齢

    44歳

  4. 職業

    飲食店

  5. 年収

    約300万

  6. 容姿

    スレンダーでやや背が高い

  7. 活動エリア/活動期間

    東京/約3年間

 

 

結婚相談所を利用したきっかけ

 

アドバイザー

 

50歳を迎えて、「このまま独身でいいのか...?」という焦る気持ちが先立ち、婚活パーティや街コンなど闇雲に様々なサービスを利用していました。
しかし、30代の参加者が多い婚活サービスでは、いくら時間とお金を費やしてもパートナーを見つけるどころか、50代のおじさんは誰にも相手にもされず、参加する度に心が凹むばかりでした。

 

それでも、「いかにも結婚したい!」という感じがする結婚相談所に頼むのは、恥ずかしく二の足を踏んでいました。
そんな中、営業の取引先相手の方と談笑中に、「50代の男が結婚相手を探すなら、結婚相談所の方がピンポイント見つかりやすいよ!」という話を聞き思い切って相談だけでもしてみることにしたんです。

 

結婚相談所に入会

 

まずは、無料カウンセリング行ったんですが、担当してくれたカウンセラーの方がとても話しやすくて、その日に入会を決めてから手続きやプロフィール写真を撮るまでスムーズに事が運びました。
しかし、入会当初は年齢もあって中々マッチングが上手くいかず、コチラの希望の相手が全員会ってくれる訳ではありませんでした。

 

また、結婚相談所は利用料金もそれなりに高いので、「自分の理想とする相手を紹介して欲しい!」という欲が先に立ち、比較的若い30代の人をターゲットにしたことも災いしました。
そのため、お見合いをリクエストした相手からは、ことごとく断られ少々憤慨した記憶がありました。

 

カウンセラーから的確なアドバイス

 

それでも諦めずカウンセラーに相談したところ、「お互いの年齢差は、最初の印象だけでなく交際していく時に重要ですよ!」とアドバイスを貰いました。
つまり、年齢差が大きいと交際が始まってから話題や価値観の違いで溝が出来てしまうことが多いとのこと、そうなれば折角交際してもお互いが疲れるという結果になってしまうんですね。

 

50代となり交際する時点で疲れを感じてしまえば、次は立ち直れないかもしれません。
そこで、アドバイスを受け入れて40代女性から改めてプロフィールを見直すことにしました。

 

みんなの婚活ツイート!

 

アドバイスを受けて流れが変わる

 

その後、カウンセラーの熱心なサポートもあり3人の女性とのお見合いが実現しましたが、私が営業職だったことが災いしたのか、最初から焦って話過ぎてしまい2人の方は1回会っただけで終了になってしまいました(笑)
1人の女性だけ終始私の話を笑顔で聞いてくれていて、その後もお会いすることが出来て嬉しかったんですが、兎に角大人しい人で自分のことを話さず、「少々控えめすぎる?」と不安を感じることがありました。

 

そういう人だと後になって、「不満が噴出してくるのではないか?」と心配になったからです。
それでも、彼女は笑顔で私の営業失敗談を聞いてくれるので、段々暖かな雰囲気の彼女に惹かれるようになりました。

 

お相手に会おうと思った理由

 

後になって考えると、プロフィールや写真などを観て会いたいと思った理由は、キミエさんが優しい温かい印象からだったのかもしれません。
営業職というのは人間関係が基本ですが、そんな日々を過ごしているとプライベートだけは落ち着ける相手が欲しいものです。

 

また、私が50代で彼女が40代という年齢が丁度良かったのでしょう。
もちろん、プロフィール写真の穏やかな笑顔が私の心を掴んだことは言うまでもありません。

 

交際のスタートは?

 

5回目のデートで交際を申し込み、結婚を前提に本格的な付き合いが始まりました。
もちろん、自分から申し込みましたが3回目のデートで食事の時に彼女から、「結婚についてどう考えているか?」と、直球な質問があったことがきっかけです。

 

「キミエさんも真剣に交際をい考えてくれているんだな」と、私も本気で結婚を意識し始めました。
実際4回目のデートでは、「結婚したら相手と何をしたいか?」など、かなり突っ込んだ話題になり盛り上がったことも強い後押しになりました。

 

その後のデート&エピソード

 

50代40代のデートも、20代30代カップルのデートとそんなに違いはありません。
車で江の島までドライブしたり、居酒屋で飲んだりカラオケに行ったりと、ごくごく普通です。

 

さすがに夏に海やプールに入って、はしゃぐ様なことはもう出来ませんが若い人と特別な違いはないと思います。
でも、東京ディズニーランドに行った時は20代カップルのように盛り上がったことを覚えています。
朝一番に入園してから閉園時間まで、アトラクションやパレード等色々と楽しめました。

 

思い出のエピソードは、千葉の海に車で出かけた時、帰りに海沿いの道路のパーキングで休憩していたところ、花火大会で道路が封鎖されパーキングから出られなくなったことですかね(笑)
結果的に、あまり人がいない浜辺の特等席でロマンチックな花火大会を楽しむことができました。

 

活動中の悩みは?

 

私の場合、活動中の悩みはほとんどありませんでした。
比較的早く相性の良いパートナーにも恵まれ、本当に上手くいった例だと思います。

 

強いていえば、最初は高望みして若い人(30代)ばかりを選び、カウンセラーを困惑させてしまったことが問題だったかもしれません。
この期間3か月くらいは、焦るばかりで全く無駄な時間でした。

 

最初からカウンセラーの話を良く聞くべきだったと反省しています。
彼女とは交際期間も1年近くなり、プロポーズを思案中です。

 

彼女は待っているようでもありますが、「急いで決めることはないからね♪」という話もしています。
優柔不断で愛想を尽かされる前に成婚を掴みたいと考えています!

 

結婚相談所利用のアドバイスを一言♪

 

 

カウンセラーのアドバイスは積極的に聞いて、理想の相手を見つけて下さい。
特に50代は年齢のバランスを考えた方が、話題や価値観にズレが無く老後も楽しく過ごせますよ。


 


このエントリーをはてなブックマークに追加